« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

真冬に手堀りドカタ

毎日寒いですが今朝は雪がちらつく寒い一日。 昨日から水道管、雑配水管、雨水管、等の水道屋仕事。
水道屋仕事は当社の本職仕事ですが、現在はリサイクル、産廃、解体、外溝工事を担当してる私に関しては助っ人稼業。 
整地済みのため手堀り作業だったので砕石混じりの土堀作業に悪戦苦闘。
しまい寒さも消えて上着一枚で作業してました。
身体を酷使するため仕事を終えてのスパ入浴はかかせない。

| | コメント (0)

昨年一件も請けてない引っ越し業務

タウンページや看板が凄いなあと思うのは、お客様に告知や広告ができるところです。
当社では水道工事排水工事、浄化槽、土木施工管理、産廃収集運搬、家屋解体、軽貨物運搬引っ越し、など許認可や届け出をして業務をしてますが、
タウンページには「引っ越し」「軽貨物運送」「家屋解体工事」のカテゴリーに掲載してません。
さっさと掲載しないといけないんですが、引っ越し業務に関してはネットだけの告知とします(笑)
そのためか、昨年は「引っ越し」依頼どころか問合せ相談すら一件もありませんでした(笑)
軽貨物運送のみ、四国中央市内、独身もしくは少人数での小さな引っ越し補助しか請け負いませんが、たまには引っ越し仕事ください(笑)
引っ越し処分やエアコン移設にも対応します。
0896 72 7344

|

不用品回収業務について

不用品回収。
こんな職業があるわけもなく、不用品回収専門の許認可とか資格とかある訳でもなく、
かと言って世間一般に不用品回収という言葉は浸透してます。
ちょっと意味が分かりませんが(笑)
個人的な解釈ですが、不用品回収とは、
「不用になった品物や再生資源を買取り、無償での引き取り、有料での廃棄処分」
と認識しています。
当社においてなら、古物商としての買取り、引っ越し片付け作業業務や産廃収集運搬においての有料処分、無償での引き取り処分。
例えば電機小売り工事店から排出された産廃なら産廃収集運搬の業務として家電スクラップを処分します。
例えば当社が中古品として引き取り、のちに商品とならない場合は産廃もしくは事業ゴミとして処分します。
例えば軽貨物運送の引っ越し業務において排出された廃棄物として処分します。
例えば一般家庭から排出された家電スクラップでは片付け作業、家屋解体前の残置物処分、および貿易家電中古品しか取り扱いません。
家電スクラップや産廃に関してリサイクル営業所に勝手に持ち込めば不法投棄とみなします。
分かりにくいと思いますが、処分するにしても色々な許認可が必要で、それぞれの業務になります。
電話での相談に対応してます。
0896 72 7344

|

阪神大震災から23年

阪神大震災から23年。
以前にも書きましたが大震災は人の運命を変えます。 
当時は岡山市駅前町に住んでましたが。
朝六時前、岡山市内でも震度4~5くらい、当時勤めてた会社の神戸三宮支店は崩壊、支店社員は各地の支店に一時転勤、後に神戸は実際は震度7。
その後の職場環境の変化等で、その年には田舎に帰る事になりました。
帰郷当時は村社会というか、色んな面で田舎独特のズレた感覚常識に戸惑いました。
ネット社会になった現在でも過干渉とまでは言いませんが線引きが曖昧など心底馴染めませんが(笑)
帰郷当時は、とにかく業者さんからの依頼に依存せず、下請けをせず、水道設備工事以外は個人さんの下水切り替え及びトイレ、キッチン、浴室や外溝工事のリフォームをしまくりました。
普通に現場掛け持ちで五現場掛け持ちなんかもありましたし。
朝昼は現場に出てユンボや手堀で配管土工や器具設置をし、業務中にアポイントやプランニングをし、夜や休日にはクロージングに。
新規契約では知り合いも少ない寒川、豊岡、松柏地区では一軒一軒飛び込み営業で大変でしたが。
1月17日になると、何時もゼロから何かを新しく始めた当時を思い出します。

|

外溝土木工事、増改築工事、家屋解体工事の見積もりについて

よく、施主様から測量や現地確認もせず「だいたいの見積もりをしてくれ」と言われます。
「だいたいの見積もり」の場合、例えば「50万円~100万円」「200万円は超えないと思います」など、振れ幅が大きい「いい加減な見積もり」になります。
やはり現地にて実寸を計り、時にはレベルをあたり、問題点を確認し、完成時の施主様の希望を聞かないと「ちゃんとした見積もり」になりません。
当社の方針としては「安く見積もりをし契約をしたのに請求時に高くなった」という案件は後味が悪いので極力避けたいです。 
地面の中から想定外の障害物が出てきた、工事をしてない場所が予想以上に老朽化し工事箇所が増えた等を除いた場合などは相談するしかありませんが。
契約したいがために安い見積もりで釣ったり、不必要な箇所を工事をする事は邪道と考えています。
当社有資格や許可としては施工管理、給水、排水、産廃収集運搬、家屋解体工事の責任者を置きます。
見積もりをするにも「誠意ある見積もり」をしたいのでご協力お願いします。 

|

SNS音痴

先ほど某SNSにて企業ページを作成しようとしましたがサッパリわからない。
HTMLを手書きで作成してたとは思えない程のSNS音痴。
喰わず物嫌いで長年スマホを拒否してガラケー一本だったのが影響している。 
まぁ、特別困らないからいいんだけど(笑)

|

虎暗黒時代の救世主逝く

1 990年代からお先真っ暗、暗黒時代を続けた当時の阪神タイガースを救った星野仙一さんが急逝しました。
死ぬまで阪神タイガースファンの私にとっては何とも残念なニュースです。 
中日ドラゴンズ時代の選手・監督時代はブチキレる暴力的なイメージでしたが、阪神監督時代は一歩引いて選手を見守りリーグ優勝の結果を残しました。
あのリーグ優勝時は盛り上がった。
楽天監督には悲願の日本一になりましたが、できれば阪神時代に日本一監督になって欲しかったですね。
阪神星野監督時代には四国遠征のオープン戦や阪神甲子園球場に毎年のように行きました。
今年は星野阪神の猛虎魂を受け継いでる金本阪神タイガースのシーズン優勝と日本一を観てみたいです。
星野監督、長い間プロ野球に貢献してくれてありがとう、お疲れさまでした。

|

大発会ドラゴン騰げ

2018年大発会は窓を空けての爆騰で終値は日経平均700円超と幸先のよいスタート。
昨年初には鼻で笑われてた日経平均3万円超えも年内にありえそうな株価になってきました。
ただ、北朝鮮や日米の金融政策によっては山有り谷有りの展開は予想されますが。 
トランプが大統領になるとか日経3万円超えになるとか安倍長期政権になるとか、私は~三年前には予想してましたが、なぜか鼻で笑われてました。
一言いっておきますが、ニュースソースが出てからでは遅すぎる、ニュースが出てくるのを読むのが予想すると言うことです。 
競輪を予想するのとは違い、パズルを組み合わせるのです。
2018年の注目テーマは、北朝鮮問題、東京オリンピック関連、少子高齢化人口減、ガラパゴス化脱却の自動車関連、金融緩和出口政策、新元号効果、中国環境政策の影響、AI関連あたりだと思います。
来年あたりまではバブル期に流行ったものが再度流行りそう。
仮想通貨はどこかのタイミングではじけそう。
まとめれば花が散る前や線香花火が燃え尽きる前の最後の華やかさでしょうか(笑)

長期に見れば世界は中国、インド、アメリカが経済大国になり、日本や欧州は落ち目の三度笠になるでしょう。

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »