« 阪神大震災から23年 | トップページ | 昨年一件も請けてない引っ越し業務 »

不用品回収業務について

不用品回収。
こんな職業があるわけもなく、不用品回収専門の許認可とか資格とかある訳でもなく、
かと言って世間一般に不用品回収という言葉は浸透してます。
ちょっと意味が分かりませんが(笑)
個人的な解釈ですが、不用品回収とは、
「不用になった品物や再生資源を買取り、無償での引き取り、有料での廃棄処分」
と認識しています。
当社においてなら、古物商としての買取り、引っ越し片付け作業業務や産廃収集運搬においての有料処分、無償での引き取り処分。
例えば電機小売り工事店から排出された産廃なら産廃収集運搬の業務として家電スクラップを処分します。
例えば当社が中古品として引き取り、のちに商品とならない場合は産廃もしくは事業ゴミとして処分します。
例えば軽貨物運送の引っ越し業務において排出された廃棄物として処分します。
例えば一般家庭から排出された家電スクラップでは片付け作業、家屋解体前の残置物処分、および貿易家電中古品しか取り扱いません。
家電スクラップや産廃に関してリサイクル営業所に勝手に持ち込めば不法投棄とみなします。
分かりにくいと思いますが、処分するにしても色々な許認可が必要で、それぞれの業務になります。
電話での相談に対応してます。
0896 72 7344

|

« 阪神大震災から23年 | トップページ | 昨年一件も請けてない引っ越し業務 »

リサイクル・中古品 売買 引取 処分」カテゴリの記事