« 2025年 大阪万博開催 | トップページ | 年末片付け案件について »

年末新規工事依頼について

今年もわずか、特に年末は片付け案件が不定期に入るため、予約済みの工事案件以外は対応しかねる場合が多々あります。
見積りも予約制です。
家屋解体工事に関しては納屋、小屋、車庫、ブロック塀撤去など小さい撤去案件以外は来月度以後になります。 
例をあげて言えば今月中に60坪の家屋解体の場合などは来月以後。
水回りリフォームやボイラー等設備工事に関しても同じく器具取り換えや修理してたなど小さい案件以外は来月度以後になります。
簡単に言えばキッチンや浴室を全面リフォームする案件等は来月以後になります。
庭木伐採、伐根撤去、看板撤去は案件次第、大掛かりなら来月以後になります。
外溝工事に関しても、ほとんどの案件では来月以後になります。
仮に対応できるならば採石敷き均し程度ならできますが、車庫、駐車場、フェンス、土間打ち、造成などは来月以後になります。

|

« 2025年 大阪万博開催 | トップページ | 年末片付け案件について »

家屋解体・撤去・片付け作業」カテゴリの記事