ギャンブル

明日はKEIRINグランプリ2015

古物商金属商と片づけ産廃業も年末一段落。
しかし正月前に自社片づけ間に合いませんでした^^;
明日は年末恒例KEIRINグランプリ。
仕事は予定通り昼からしません^^;
ガールズグランプリは小林(福岡)
ヤンググランプリは野口(熊本)
現在は弱小地区の九州地区大活躍。
明日は園田(福岡)か?
まあ、園田の優勝は大量落車でもない限り無理でしょう^^;
順調なら武田の番手から平原、若しくはマクリで新田の優勝。
穴は平原のインを突く神山。

|

続く公営年末ビッグレース

年末の公営ビッグレースシーズン。
モーターボートレース賞金王グランプリは6枠大外から岡山の茅原がまさかの初出場初V。
大外からの優勝というと服部幸男の伝説の大外からの捲り差しVを思い出す。
服部は、あれ以来SGの優勝はないけどもう一花咲かせて欲しい。
日曜日は有馬記念。
あまり最近の競馬は知りませんが暮れの中山はキレよりパワー・スタミナタイプが優位なイメージ。
◎ジャスタウェイ=エピネファイア
▲ゴールドシップ ジェンティルドンナ フェノーメノ
×ラストインパクト ラキシス
更に日曜日からKEIRINグランプリ2014岸和田。
日曜日はガールズケイリン。
デビューから45戦44勝の小林優香の一強。
◎小林優香 ○石井寛子 ▲加瀬加奈子 中川諒子 梶田舞
二日目29日はヤンググランプリ。
◎三谷竜生 ○小原唯志 ▲野原雅也 小岩哲也 土屋壮登
最終日30日はKEIRINグランプリ。
武田が最も強いのは誰しもが思うけど展開次第で誰が勝ってもおかしくない。
平原が早めに仕掛けて武田が早めに抜け出したら神山だって優勝がある。
レジェンド神山のG1グランドスラムを見てみたい気もする。
◎武田豊樹 ○神山雄一郎 ▲村上義弘 岩津裕介 浅井康太
穴で神山、大穴で深谷の優勝、ともに2着は武田。

|

仲口おめでとう競艇ダービー王

競艇ってボートレースという名称になってるんですよね。
生まれて初めての公営ギャンブルが競艇でした。
因みに生まれて初めての○法ギャンブルがポー○ーゲームフィーバー機でした(T_T)
仲口は若い頃から活躍していて、漫画モンキーターンのライバル役の洞口のモデルになった選手。
そのくらい期待されていたのですが何故かSG無冠のままデビューから23年も経ってました。
私が銭を張ってた頃に活躍してた選手でしたが、
スタートでドカ遅れしたり人気を背負いトンだりとムラがあったのが仲口のイメージです。
服部、松井、植木たちの時代から浜野谷や山崎智らと次世代を担うメンバーでしたが、
いつの間にか池田浩や瓜生ら後輩達にまで置いてきぼり、無冠のままで40歳台に突入してました。
因みに師匠はヒゲの大嶋で、師匠は40歳を超えてSGタイトルを取ってました。
地元とこなめ競艇場で開催されたダービー、
スポーツ新聞で地元の仲口がエース機を引いて、成績を残していたので密かに注目してました。
先ほどモーターボート公式サイトで結果を見たら仲口博崇の優勝。
地元でのSG初タイトルおめでとう。
女の子みたいにキモいロン毛だった仲口も爽やか髪型になって、
顔面はオッサン化しましたが本当におめでとう。
そろそろ服部幸男のSG復活Vを見てみたい。

|

凱旋門賞の壁

ハープスター、ジャスタウェイ、ゴールドシップ。
三頭の日本馬が凱旋門賞に挑みましたが完敗でした。
凱旋門賞って前に前に行かないと勝負にならないイメージなんですが三頭とも後方からのレースで大惨敗。
ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴル級の怪物馬が出てこないと全く勝負にならない。

|

ダービー馬

本日は競馬の日本ダービーがあり優勝はワンアンドオンリーとかいう馬。
競馬は昔みたいに興味はないのでビッグレースがある都度に
スポーツ新聞に目を通す程度、今日も馬券購入はネットで買えるけどスルーでした。
ワンアンドオンリーとかいうダービー馬、父がハーツクライ、あのディープインパクトを国内唯一有馬で負かした名馬。
出走票を見渡してみると歴代ダービー馬のキングカメハメハや
ディープインパクトの子もチラホラいました。
さすが血統が大切な競技ですね。
先に挙げたキンカメやディープも強い勝ち方をしましたが、
私にとってのダービー最強馬はナリタブライアン。
黒豹のように沈みこむフォームで他馬をブッチギる姿は観てて爽快でした。
優等生のディープインパクトに破天荒で強いナリタブライアンやオルフェーブル。
ここらが四半世紀で日本ダービー最強馬になるのでしょうか。
高性能のキングカメハメハ、三戦目で日本ダービー馬になったフサイチコンコルド、
牝馬でダービー馬になったウォッカ、記憶に残るダービー馬も色々居ましたね。

|

場外馬券売り場に関する噂話を聞き驚く

まだメディア等で正式なアナウンスもないわけで不確かですが、
噂話レベルで場外馬券売り場のビッグニュースを小耳に挟みました。
あくまで噂話なので具体的に名前を挙げて書きませんが・・・。
とある「私もよく行く」某公営の場外売り場。
なんと畑違いの馬券場外売り場も併設するという噂です。
馬券発売は「中央競馬」なのか「地方競馬」なのかすら分かりません。
公営ギャンブル全体の売り上げが激減してる現在、
もし競馬と某公営の場外売り場が併設されたら互いにプラス効果でしょう。
特に某公営が生き残るには最善の策と思われます。
また、地理的にも「四国の真ん中あたり」に「場外馬券売り場」ができれば
高速道路などアクセス面も良いので、現地に足を運ぶファンも増えるのでは?
「あくまで噂話」の段階なんですが、なかなかワクワクしてしまう「噂話」です。
これが現実になれば土日は若者やアベックなど新しい客層も来場して賑やかになりそうです。
この噂話、ネタで終わらないよう期待してますよ。

|

KEIRINグランプリ金子貴志が優勝

深谷が早駆けして一本棒の展開で誰も仕掛けられず。
ズブズブの決着でライン決着ながら3連単は2万円超。
師匠連れて逃げる深谷は一円もいらなかったか(T_T)
金子は深谷様々だろう。

|

森高一真SG初制覇

今日は公営で競馬はジャパンカップ、競艇はチャレンジカップがありました。
どちらもテレビで観てただけですが('_')
競艇は香川支部の森高一真がSG初制覇。
私が競艇にあまり行かなくなった頃にデビューした選手。
連に絡むが一着を量産するタイプじゃなかった気がします。
香川支部では三嶌誠司以来のSGホルダーじゃないですかね。
残念な事に年末の賞金王決定戦に出場できないらしいですが、
ひと皮剥けて来年以降もSGタイトルを獲る気がします。
いつか重成の息子もSGタイトルを獲りそうですが。

|

散々バンク富山

333バンクの富山記念。
最終日も決勝は比較的本命でしたが敗者戦は荒れました。
飛び抜けた存在の深谷がトび、地元北陸の小嶋がトびました。
深谷のレースは人気薄ラインでの決着で5万円台。
小嶋のレースは地元ライン以外の組合せで10万円超の車券。
サンサンバンクは若手先行選手や人気薄先行選手が穴をあける事があります。
直線が短いので展開に不利があると巻き返せないからです。
サンサンバンクとコマ切れ戦には気をつけろ!
本命狙いでドカンとやられるから。
それにしても深谷と小嶋の豚は超絶人気に応えれないなら
選手を辞めるか死ねばいいのに('_')
客は無益な豚を養う気はないっつーの。

|

甦れ武豊・服部幸男

若手の台頭の中で自分たちと同世代の活躍は素直に嬉しい。
二十代の頃は競馬では武豊が、競艇では服部幸男が大スターでした。
近年はめっきりG1の勝ち星が減った武と、久しくSGタイトルを穫ってない服部。
明日の競馬日本ダービーはキズナで武が、競艇笹川賞優勝戦では服部が4枠から優勝を目指す。
直線一気の追い込みで甦れ武豊、四角捲り差しで甦れ服部幸男。
何となく競馬、競艇とも1枠=2枠=4枠のボックスで決まりそうな予感が。

|