経済・政治・国際

急落で始まり急落で終わる

朝起きたらダウが暴落。
今週は三度の急落。
おはギャ~状態。
ダウは5年10年チャートで見ると下げ余地十分だったから想定内ですが。
日経は今週安値近くの21000円台で留まるか?
想定外に来週デカイの来て20000円割れまで逝くか?
絶壁のチャートを見て状況は尋常ではないのは明白なので予測がつかない。
ただ今日も予測される暴落時は個別株に関しては買い時だろうし、日経に関しては中長期的に未だに調整だと個人的には思ってる、思い込んでる。
まだ目指せ日経3万円と思い込んでる(笑)
崩れるときは安倍さんが降りる時と思い込んでる(笑)
でも思い込みって愚かですよね。
例えば株式売買してないから関係ないと思い込んでるみたいに。
あんたらの年金や保険なども運用されてる訳ですがwwwwww
因みに今回のダウの暴落はVIXショックとかパウエルショックとか言われてるそうです。
株式市場は暫く先の景気、実体経済の鏡みたいなものなので、できれば早期に安定して欲しいのですが、、、。

|

週内はグダグダ=買場

6日前場終了で日経はマイナス1200円。
為替はチョイ円高にふれ118.6円。
ダウ先は現時点で今日も大幅安。
VIXも数年ぶりの急騰。
ダウは今晩も窓開けて下落から始まり戻りもグダグダですかね。
今更ながらチャートが高値圏で下げ余地充分。
日経は今日~明日が一旦底、余波で最低でも週内はグダグダと予想しますが、未来は分かりません(笑)
今日の後場はどうなるか知りませんが買場の見立てです。
この大幅下落は崩壊ではなく調整の範囲内だけど、個別もチャートが汚く崩れたなあ。
今週はパウエルがFRB議長就任から始まり、週末は平昌冬期五輪開幕、そんな中での株価急落。
記憶は薄れましたがグリーンスパンからバーナンキに代わるときにも冷や水浴びせられた記憶が。

|

買場

ダウが急落して日経もつられる。
吊られる(笑)
ただダウは加熱感があるなか上がり続けた訳で、日経はそこまでの加熱感はない。
米株が落ち着くのは先だが、日経はそこまで酷くならないのでは?
日中マイナス1000円近くだがマイナス4パーセント、長い目で見れば調整だと思われ。
ニュースでは世界同時株安とか大袈裟に語るんだろうな。
気になるのは想定外に円高に触れるという展開。
今日は米株安に連れて何故か円高なのは気になるところ。
為替次第だがグダグダの場面は買場。
別にポジトークではない(笑)

|

大発会ドラゴン騰げ

2018年大発会は窓を空けての爆騰で終値は日経平均700円超と幸先のよいスタート。
昨年初には鼻で笑われてた日経平均3万円超えも年内にありえそうな株価になってきました。
ただ、北朝鮮や日米の金融政策によっては山有り谷有りの展開は予想されますが。 
トランプが大統領になるとか日経3万円超えになるとか安倍長期政権になるとか、私は~三年前には予想してましたが、なぜか鼻で笑われてました。
一言いっておきますが、ニュースソースが出てからでは遅すぎる、ニュースが出てくるのを読むのが予想すると言うことです。 
競輪を予想するのとは違い、パズルを組み合わせるのです。
2018年の注目テーマは、北朝鮮問題、東京オリンピック関連、少子高齢化人口減、ガラパゴス化脱却の自動車関連、金融緩和出口政策、新元号効果、中国環境政策の影響、AI関連あたりだと思います。
来年あたりまではバブル期に流行ったものが再度流行りそう。
仮想通貨はどこかのタイミングではじけそう。
まとめれば花が散る前や線香花火が燃え尽きる前の最後の華やかさでしょうか(笑)

長期に見れば世界は中国、インド、アメリカが経済大国になり、日本や欧州は落ち目の三度笠になるでしょう。

|

日経平均16営業日続伸

さすがに今日は一服と思いきやヒケピン気味に終える。
25000円も狙えると言うのは冗談ではなくなってきた。
チャート的には右肩上がりなんだけど、何かをきっかけに崩れそうでもある。
何はともあれ株価が高いと言うのは良いことだと思います。
いっそ30000円台目指してみようか安倍さん(笑)

|

予想通りの選挙結果 地元は洋一

総選挙は、ほぼ予想通りの結果に。
安倍内閣は続く。
戦後最強の総理大臣は再起してからは勝てない選挙はしない。
投票率も予想通り低い。
私も六時半くらいに公民館に行ったら一人だよ(笑)
地元の白石対決は洋一氏に。
五年間、負けて三区を這いずり回ったから今回は大差勝ち。 
私も知人の玄関先で飛び込み訪問した本人に会ったことがある。
誰ぞやは誰が投げたか名刺放り投げただけだったが。
洋一氏みたいなエリートが負け続ける気持ちはどんなものだったろう。
誠実さと強い気持ちは素直に尊敬に値する。

|

日経平均56年ぶり続伸

日経平均、つまり225銘柄の話しなんですが(笑)
糞株には関係ない話です。
まあ、お約束の材料出つくしで与党過半数過得で月曜日の始値からズルズルと終値は続伸途切れる?
加熱してるからもっても翌日には途切れるでしょうけど、たぶん。
週末に台風襲来、西日本では特に影響が出そうで投票率伸びない?
各紙の情勢見ると、自民党堅調、
希望、維新は苦戦
公明、共産、社民はやや苦戦、
立憲民主は伸びてるらしいです。
解散直後からみれば予想外なのが希望の減速と立憲民主の急伸。
逆風希望に追い風立憲民主、民進党系風頼みの政党の明暗。
自民党も勝っても単独では270~280に留まりそう。
安倍内閣の支持率が落ちてるみたいですし。
四国では、案外野党が頑張り、うちの選挙区である愛媛三区とあわせて四国地区の4選挙区で野党が優勢及び優勢接戦らしいです。
四国はアベノミクスの恩恵が少ないと感じる人が多いんでしょう。
日経平均は外部要因次第ですが安倍政権継続で、とりあえずは目指せ25000円がターゲットか?
ただし、バブル期と比べて配当が増えてる分、過剰な期待は禁物かもですが(笑)
ここ最近、日本ブランドが傷つくニュースが続いてますし。
いよいよ選挙後はトランプ来日、そして年末あたりからはアメリカ対北朝鮮が緊張しそう。
あたりまえですが日本にも緊張が走りそうです。

|

総選挙の流れが見えてきた

総選挙の投票日まで二週間くらい?
急な解散やら民進党分裂やら色々ありました。
どうなるのか?
日経平均見りゃ分かります。
与党の過半数以上、安倍内閣継続。
海外勢が勝ちを見越して買いにまわってるんでしょ?
博打じゃありませんから、勝つ勝負しかしません。
小池知事率いる希望の党は、もう少し盛り上がると思いましたが、ワイドショーや自民
党御用新聞は小池批判を繰り広げてます。
自民党も流石で静かに確実に支持層を固める戦術を実行してます。
無党派層を刺激しないように(笑)
新党が勝つためには世論を味方にしないといけないのに、バッサリ民進党左派を切る姿は、あまり票に繋がりそうにありません。
かえって立憲民主党に同情票流れるんじゃないのかな。
そもそも小選挙区制では、自民党に勝つためには野合と批判されようが野党間協力や調整が必要でしょうに(笑)
それと、この時点になっても仮に希望の党が政権を取った時に誰を首班指名するのか決まってません。
これでは政権選択選挙と言われても。
まあ、民進党が右派左派にセパレートされた事は、今後議論になる憲法改正にとっては良いことだと思います。
長年平和ボケさせられてきた日本も、気づけば近隣国に何時武力行使されてもおかしくない状況ですから。
あと、希望の党に関しては、電線地中下とか議員定数削減とか、その他に老人ばかり優遇しない的な政策もあるみたいで、そういう面では期待しますね。
何でも反対や批判しかしない政党より、しっかり提案や対案も出す政党じゃなきゃ政権交代しても続かないでしょうから。

|

解散総選挙前に更なる急展開

なんと、民進党が希望の党に加わるかもとの
大ニュース。
なんだこの展開は?
今後の展開次第では自民党がまさかまさかの大苦戦・・・
になるのか?
よくわからなくなりました・・・。

|

総選挙前目まぐるしい展開

まず何故に解散総選挙なのか。
新党が力をつける前にとか、そんな単純なもの
ではない気がします。
年内にも始まるだろうアメリカによる北朝鮮へ
の武力行使。 
この辺りが解散を早めた一番の理由かなと妄想
してます。
トランプは11月に来日する予定なんでしょ。
安倍さんは勝てると踏んでトランプに報告して
るはず。
さて解散の前に新党が話題になってます。
小池新党、希望の党。

中道~右派保守、改憲にも否定的でない政党。
選挙後は自民党の改憲や政策や有事の対応にて反対する訳ではなさそう。
やはり影響を受けそうなのが民進党。
山尾不倫疑惑からの悪い流れが更に加速しそうです。
ここにきて選挙の達人である小沢自由党との
合併が囁かれてますが、離党ドミノ宜しく
希望の党に移籍する議員が続出中。
比例票では自民党、希望の党、民進党の順番
になる可能性も高く、比例復活も減り、民進党
は壊滅的な状況になるかもしれません。
地方組織が脆弱で風頼みしかない民進党が、
蓮舫と山尾により逆風の上に小池新党
誕生。
うちの選挙区の民進党候補は真面目で誠実で
選挙活動も頑張ってるのに気の毒だ。
小選挙区制では個人より所属政党のイメージが
投票に影響を与えますからね。
比例票は四国ですら希望の党が予想以上に集票
しそうです。
個人的には過去三度の総選挙では自民党候補に
投票してきましたが、今回は投票日まで考えて
投票したいです。
政党政策と候補の考えや政治家としての資質。
選挙区外での注目は希望の党がどれだけ躍進
するか、民主党=民進党壊滅の大戦犯である
野田豚彦がどれだけ票を減らすかに注目。
嘘つき増税解散をした野田豚彦には民進党
支持者だけでなく無党派層も天誅をくらわす
べきと考えます。

|

より以前の記事一覧