家屋解体・撤去・片付け作業

年末片付け案件について

事業者からの産廃片付け案件、一般からの家屋倉庫片付け案件に関しては予約制になります。
全て当社に任せる場合、
家電リサイクルやベッド、マッサージチェア、タンス類など廃棄を一部当社に任せる場合、
撤去補助のみする場合により片付け案件の日数や料金が変わります。
当社は産廃業の他にリサイクル、リユースに強みがあるので料金は安いです。
なお、予定もありますので対応できない場合は速やかに断る場合もあります。
なお、引っ越しに関わる軽貨物の簡単な移動もできます。

|

年末新規工事依頼について

今年もわずか、特に年末は片付け案件が不定期に入るため、予約済みの工事案件以外は対応しかねる場合が多々あります。
見積りも予約制です。
家屋解体工事に関しては納屋、小屋、車庫、ブロック塀撤去など小さい撤去案件以外は来月度以後になります。 
例をあげて言えば今月中に60坪の家屋解体の場合などは来月以後。
水回りリフォームやボイラー等設備工事に関しても同じく器具取り換えや修理してたなど小さい案件以外は来月度以後になります。
簡単に言えばキッチンや浴室を全面リフォームする案件等は来月以後になります。
庭木伐採、伐根撤去、看板撤去は案件次第、大掛かりなら来月以後になります。
外溝工事に関しても、ほとんどの案件では来月以後になります。
仮に対応できるならば採石敷き均し程度ならできますが、車庫、駐車場、フェンス、土間打ち、造成などは来月以後になります。

|

割高になる家屋解体工事、撤去工事

工事現場は「場所」が全てです。
やり易い現場は道も敷地も広くて重機を使える場所。
逆に敷地も道も狭い、危険、重機が入らない、障害物がある等は手間と費用がかかります。
重機使用と違い手ばらしでは倍~数倍かかります。
搬出経路が長く狭い場合も同様。
また10坪未満と50坪以上では前者の坪単価は割高になります。
屋内外にゴミ、いわゆる残置物がある場合は費用がかかります。
解体工事に関しては異常な値引きはできませんので最低限の予算をくれない場合は仕事をお断りします。
生命の危険を伴う工事をボランティア紛いでできるかよ。
安く壊したければ自分で家を壊して廃材ゴミを自分で捨ててください。

|

お庭の植栽を大量伐採

大抵は家屋解体工事の付帯作業となる植栽伐採。
昔風な庭には立派な植木がありますが、手入れを怠ればジャングル化。
最近の若い人の家は手入れに手間がかからない無機質な庭が多いですが、昔風な人の家は大抵は植栽を植えてます。
しかし手入れに手間や費用がかかるので最近では植栽を伐採希望の方も多いです。
それに次世代に手間や費用のかかる植栽を残すのも何だかと思う人も。
本日はフォークバックホウとチェーンソーを使用しての大量伐採作業。
木造家屋同様にフォークで掴んでバキバキ壊してやりました(笑)
チェーンソーで公園管理の経験者にガンガン伐採してもらいました。
自分は汁を浴びるのが苦手なのであまりチェーンソー作業は好きじゃありません。
伐採作業には伐採と伐根までありますが、基本的に伐根が無理な場合は伐採後に農薬処理します。
伐根はバックホウが入る場所以外は断る場合もあります。

|

三連休引っ越し片付け

世間は土曜日から月曜日まで三連休。
事前予約にて三連休に特別に引っ越し片付け仕事を強行しました。
事情により人が先に引っ越して引っ越し荷物と不用品だけがある状態。
ほとんどが不用品廃棄のお手伝い。
1.5tパワーゲートトラックと引っ越し許可済み軽貨物と普通軽貨物での片付け作業。
マンション二階のため毎日足がパンパン。
見立て通りに三日間で大量撤去作業完了。
時間優先、料金優先を指定してもらえば希望通りの内容の仕事をします。
なお撤去作業には産廃片付け作業と引っ越し片付け手伝い作業があり、後者は依頼人の協力が必要になります。
諸々の片付け撤去案件の予約や相談や見積りは電話にて受付てます。
産廃収集運搬もしくは引っ越し案件
リサイクル営業所 0896-72-7344 まで

|

家庭ゴミ撤去片付け見立てのお話し

解体前やリフォーム前の家庭不用品片付け。
いわゆる残置物撤去案件。
表面に見える建具や水屋には更にゴミが詰まってます。
更に家電リサイクル品処分やエアコン撤去など個別に手間隙がかかる追加作業もあります。
私が見立てると、ほぼ正確に計算できるので、見積りとの解離が少ないです。
やはり何事も経験なのでしょう。

|

秋雨が工事に迷惑な件

工期予定が9月15日の解体工事が台風や秋雨のせいで思わぬ長引いてます。
言い訳はするなと仕込まれた自分にとって工事が長引いて迷惑をかけてるのが心苦しいです。
配管工事でもそうですが雨降り工事は地盤の常態を保つのには大敵です。
場合により重機の旋回時に土が膿む常態になれば土の入れ替えなど時間や費用が嵩みます。
そろそろ土地ならしになりますが帰宅すれば再び雨予報。
いい加減にしてくれと思いながらも自然には勝てないので祈るしかありません。

|

銃刀法案件の処分について

銃刀法、その名の通り猟銃や刀剣などの所持に関する法律。
当社では片付けや解体工事前の残置物処分時に法に触れる物が出てきた場合は速やかに施主様に報告します。
施主様が処分を望む場合、最寄りの警察署に報告し、見聞立ち会いや指示に従います。
処分に関しては指示に従いますが、基本的に施主様が廃棄しますので、お任せするか同乗の上然るべき廃棄受付場所で廃棄手続きをします。
固い話ですが法を破るわけにはいかないので施主様の協力なしでは処分できません。

|

地震対策 危険ブロック塀撤去 空き家解体について

大阪の地震で事故を起こした危険ブロック塀。
違法施工やヒビ割れたブロック塀なんか、その辺にゴロゴロあります。
市側に警告される場合もありますので対策をしてください。
当社は危険ブロックの撤去からフェンス化など外溝工事に対応してます。
同じく瓦が落ちたりウネッてる空き家も早めの解体工事をお勧めしてます。
見積もり相談承けています。
0896 72 7344

|

解体工事、外溝工事、各種リフォーム、水道工事について

水道、下水道、浄化槽、土木施工管理、家屋解体工事、産廃、運搬引っ越し、古物商金属商、以上全ての資格や許可を持ち業としています。
つまり造ったり壊したり処分したり許可を取って仕事をしています。
工事の日程は請け負い順になっています。
工事関係は9月くらいまで予定があり、急ぎの場合は何とか遣り繰りしますが、日程的に無理な場合は告知します。
なお、工事関連以外に片付け作業や撤去作業も出張見積もりしてます。
0896 72 7344まで。
水道工事など水回り関連は
0896 24 7917まで。

|

より以前の記事一覧